初めての方へ

30代の子持ち世帯が貯金無しから復活した方法

2023年12月30日

※アフィリエイト広告を利用しています

30代子持ちの貯金無しでもコレで生きる
副業パパ

30代になると、結婚や出産などライフステージの変化で出費が多く、貯金もままならないですよね。

結婚して、子どもが生まれたけど貯金もなくなった。
私もそうでしたし、私の周りでもよく聞くケースです。

収益目指すパパ
副業パパ

そこで、ブログのおかげで、貯金なしからでも経済的な余裕が生まれた
私の経験をお伝えします。

ブログ副業がどのように、私の生活に変化をもたらしたか。

最初の壁さえ乗り越えれば、誰でも可能性があることをお伝えします。

この記事を読み終わる頃には、経済的なゆとりに向けて第一歩を踏み出せるはずです。

副業パパ

はじめまして。副業パパのマサユキです。

このブログでは、初めての方にむけたブログノウハウやAI活用・動画制作や編集について発信してます。

プロフィール

僕はブログで暮らしが変わりました。

わずかに収入が増えたこともありますが、
給料ではなく自分自身で収益を作れたことで自分に自信が持てたからです。

今は暮らしもブログもすごく楽しんでいます。

ブログを始めようか悩んでいる人も、ぜひやってほしいです。

そしてお小遣いを増やしてみませんか?

30代 子持ち そして貯金なしの現実

私は39歳の時に長男が誕生しました。

子どもが生まれたことの幸福感と同時に、私は収入や貯金に対する不安もありました。

当時の私の収入は平均的でしたが、それでも貯金をする余裕はありませんでした。

毎月の生活費で精一杯、貯金もほぼゼロの状態でした。

私の妻は専業主婦で、持病があったため、医療費も家計の大きな負担となっていました。

私は、生活を支えるために必死で働き、休日は育児に追われながら、心の奥底ではいつも、

「何か将来の家族のためにできることはないだろうか?」と自問していました。

そして、紆余曲折ありながら離婚です。

この出来事で私をより深く自己反省へと追い込み、新たな収入源を模索するきっかけとなりました。

離婚についてはこちら

このブログでは、私がどのようにして経済的なゆとりを持つまでに至ったかを共有します。

貯金がない人は意外と多い

日本の経済は、「失われた30年」とよく言われています。

30年間経済は少しずつ衰退していることを比喩する表現ですが、

経済が落ち込み続けている日本で、普通に就職して普通に働いている人がどれくらい貯金ができているのでしょうか?

30代子持ちの平均貯金額

金融広報中央委員会によると、2人以上世帯で貯蓄額の平均貯金額は536万・中央値は200万となっています。

平均が高くなっているのは、貯金以外の資産も含まれていることや、会社経営をしているような準富裕層世帯が平均値を上げているので、

たくさん貯蓄がある層と、一般的な世帯との格差が広がっているとも言えると思います。

30代子持ちの貯金無し
家計の金融行動に関する世論調査[二人以上世帯調査] 令和4年調査結果 / 知るぽると 金融広報中央委員会

私は30代最後の時にも、中央値にも届いていませんでした。

みなさんはどうでしょうか?

貯金が少い理由

30代でも全体的に貯金額が少なく感じる理由は、大きく2つあると思います。

理由

  • ライフステージ変化でお金がかかる
  • そもそも収入が増えない

30代になると、結婚式や出産、子育てなどが始まってお金がかかるイベントが多くなります。

結婚式の平均費用が約300万円、出産にかかる費用が40-50万円、さらに奥様が育休を取ることになって世帯収入が減る。

さらに生活にかかる物価は上昇し続けています。

将来のための貯蓄なんて、そんなにできませんね。

30代 貯金なし

節約より収入を増やすほうが大切

貯金ができない場合、多くの人は節約をして貯金を増やそうとします。

収入の中から、貯蓄額を増やすために支出を抑えることは普通のことですし、それが一番手っ取り早いかもしれません。

でも僕は支出を抑えるよりも、収入を増やすことの方が結局のところ近道になると思っています。

節約のやり過ぎは禁物

ほとんどの方が今まで1度は“節約”ってしたことあると思いますし、私自身も節約をしたことがあります。

一時的な節約だったら、少しの我慢なので良いと思いますが、貯金なしだと長期間に節約を続けることになりますよね。

欲しいモノや食べたいものなどの欲求を、ずっと我慢するのは脳や身体にもよくないです。

私も20代前半のころ、お金がなくてずっと我慢を続けたことがありますが、無理に欲を押さえつけると脳が萎縮して、生活や仕事にも影響してくることを知りました。

30代の無理な節約

“子ども”がお金の存在を学ぶ

親が極端な節約で貯蓄をしたり、我慢しつづける姿を見ることは、子どもにも影響あると思いませんか?

親を我慢させつづける“お金”の存在を嫌いになったり、極端にお金お金になってしまいお金との付き合い方が歪む可能性だってありますよね。

子どもの前では、「ちゃんと必要なものにはお金を使い、必要ないものを節約する」という姿を親としては見せたい。

だからこそ、今の収入のままで節約をするよりも、無理しないで済むように収入を増やす方が大切なんです。

経済的に余裕を持つまでのステップ

先に言っておくと、今もブログ収入は少いですし、当然お金持ちではないですよ。

無理しなくても貯金が増えている状態になった程度です。

以前ほど、財布を気にしなくても貯蓄ができている段階までの自分自身を振り返ってみます。

ブログが楽しくなった

まずブログを始めて最初の変化は、「ブログ記事書くの楽しい!」ってなりました。

プチマイブームみたいな感覚です。

頑張って最初の記事をいくつか発信すると、少人数だけど読者が発生する記事が作れました。

毎日2~30人の方が読んでいるんです。

それで「おおっ」となり、記事を書くモチベーションが爆上がりです。

毎日アクセス数を見たり、ブログ滞在時間を確認したり、どんなキーワードで検索されているかをみることが日課に。

このように結果が増えたり、減ったりしながら育てていくイメージです。

そして次の記事、また次の記事と、その数値を確認しながらブログ更新することがマイブームへ変わりました。

副業が習慣になった

ここが大切だと思います。

ブログで稼ぐのは、長期的に取り組まないと稼げるようにはなりません。

毎日決まった時間にPCを開いて、分析と調査、記事作成を少しでも進めること。

私の場合は、平日は夜9時から11時の約2時間程度。

ブログが楽しくなったら、いつの間にか習慣になっていました。

あなた自身の1日のルーティンに組み込んでください。

本業へのスタンスが変化

次にブログ更新が楽しくなってくると、会社へのスタンスと距離感が変化してきました。

ブログがマイブームになって、仕事から帰ったらブログの閲覧者数や検索キーワードを分析する毎日。

久しぶりに夢中になれることを見つけて、活き活きと生活していると、本業にも良い効果がありました。

周囲とのコミュニケーションがスムーズだったり、モヤモヤした感情がなかったため仕事に集中することができる。

その結果、会社でも評価されて給料があがりました。

ほぼ間違いなく、ブログに夢中になった結果です。

私の場合は、本業の会社にも恵まれていて、ちゃんと会社貢献して評価があがれば収入は増える会社ですが、

所属している会社に「ちゃんとした昇給さえない。」「昇給あっても数千円だよ。」という方もいますよね。

こういう方にも良いと思うのが、会社から心の距離を置いて「割り切る」こと。

ブログに夢中になれて、ブログで稼ぐことができそうだと思えたら、会社に過度な期待をしなくなります。

ブログで稼げるという感覚を持てたら、会社の付き合いや飲み会も断ればよいんです。

その時間をブログ作業に充てる。

それが「心の距離を置く」ということです。

私は会社に恵まれていると思っていますが、そうではない場合。

今の暮らしを維持するための仕事であって、これからの収入や、これからのやりがい、人とのつながりを、全てブログに詰めこめれば、会社と一定の距離を置くことができます。

それができるのがブログ副業で、その結果ブログにしっかり取り組めて収益に繋がると思います。

実は出費も減る

ブログが趣味になると、出費も減るんですよね。

会社の飲み会にいかないとか、自分自身のストレス解消でショッピングするとか、遊びに行くことも少なくなりました。

ブログは月1,000円もかからないサーバー費やドメイン、必要ならブログ解析ツール費用やパソコンなどの初期投資だけです。

おそらく最もお金のかからない部類趣味だと思います。

貯金にむけて初期投資

やる気がブースト

そうしてブログを始めて半年経つと、初めてアフィリエイトで5,000円の収益が出ました。

このブログを読んで、ブログを立ち上げてくれた最初の人です。

これがきっかけで、さらにブログに夢中になれました。

ブログが楽しくなって、習慣になって夢中になると、あとは上昇するだけです。

読者が増え、収益が10,000円を超え、30,000円を超え、
ステージが変わるたびに楽しさが増大して良い循環に入ります。

ブログ副業のステップ

ブログ副業をイメージしやすいように、ブログで収益を得るまでの全体像をお伝えします。

詳しく知りたい場合はブログ記事のリンクをどうぞ。

①ブログジャンルを決める

どんなブログを立ち上げて、どんな商品をPRするかを決めます。

詳しくは、こちらの記事を読んでみてください。

ブログジャンルの決め方

②ブログサイトを作る

実際に記事を書いて更新するブログサイトを立ち上げます。

詳しくは、こちらの記事を読んでみてください。

ブログの立ち上げ

③WordPressのテーマを決める

“テーマ”とかブログ更新を楽にサポートしてくれるソフトのようなものです。

WordPressテーマ

④記事を書いてみる

ここまで来ると、あとは記事を書いてみてください。

ブログの書き方の参考になるオススメの書籍はこちらです。

ブログ初心者おすすめ書籍

いくつか記事を書くと、ブログを閲覧している人数が把握できます。

そこから、ブログが楽しくなり、習慣になり、やる気がブーストしてきます。

こうなると収益が出るのも時間の問題です。

ブログ開始は

キャンペーン中がお得です

冬のボーナスキャンペーン中

※申込み月は無料!だから月初スタートがお得!

  • 初心者に嬉しいConoHaのリーズナブルな価格設定。
  • 高いパフォーマンスで予算を抑えたいブロガーには最適。

今なら

  • 初期費用無料(ドメイン+サーバー費だけ)
  • 好きなドメインが2つ永久無料
    (通常はドメイン1つが年間1,000円弱)
  • サーバー月額678円〜(最安)
    1年間だと17,424円 ➝ 11,880円でお得

今ならサーバーとセットで

12ヶ月料金なら約33%オフ

※2024年3月13日まで

本記事のまとめ

いかがでしたか?

一つずつ積み重ねて楽しめるようになれば、月数万円の収入は目前です。

すごく大きな収益を得られると思ってブログを始めると、焦ってうまくいきません。

楽しめるようになることが大切ですよ。

※以下、ブログ記事を要約しました。

現実に直面する

私自身が、30代後半で子持ちながら貯金がない状態だった。

当時は収入が低く、貯金をする余裕もなくて模索していた。

意外と多い貯金のない現実

実は、30代の子持ち世帯で貯金が少ない家庭は多く、その中央値は約200万円程度。

貯金が少ない理由には、ライフステージの変化に伴う出費や、現代日本の収入増加の困難さが挙げられます。

節約より収入増加が鍵

節約だけでは限界があります。

過度の節約は脳の活動にも悪影響を及ぼし、子供にもネガティブな印象を与えかねません。

むしろ、収入を増やすことが、経済的余裕を得るための近道です。

経済的余裕を手に入れるためのステップ

私はブログを通じて心に余裕を持ち、本業での評価と収入が上がりました。

本業に全力を注ぐか、あるいは副業に力を入れるかは人それぞれ。

ポイントは、給料以外の収入源を確立すること。

その結果、経済的余裕が生まれ、より豊かな生活が手に入ります。

この記事を通して、30代子持ちで貯金がないという現実に直面している方々に、希望と具体的なステップを提示しました。

貯金がないことは決して恥ずかしいことではなく、その状況を打破する方法は確かに存在します。

それは節約に追われるのではなく、収入を増やすことに焦点を当てることから始まります。

そして、最終的には自分自身の心に余裕を持ち、家族と共に豊かな生活を送ることができるのです。

副業パパ

初めてのブログ構築は、不安になると思います。

最初のブログ作りは無料でお手伝いしますので、LINEかInstagramのDMで連絡ください。

Zoomなどで画面を見ながらサポートいたします!

友だち追加
インスタグラムロゴ
    • この記事を書いた人
    • 最新記事

    ブログで副業パパ

    AI(人工知能)×ブログで収入を増やすパパ。 忙しい子育てママやPC苦手な方でもチャットGPT×ブログで月5万稼げるようにサポートをします。インスタかTwitterをフォロー!

    -初めての方へ
    -, ,